生産国ツアー

NPO主催「会員限定ルワンダ視察ツアー」開催

千の丘の国ルワンダ、フイエ・マウンテンの農村を訪ね
土壌改良の取り組みについて学ぶスペシャルツアー

現在、NPOとして土壌改良の取り組みを始めたルワンダのギシャンブとルワムウェル地区のコーヒー農家を訪ね、土壌やコーヒーノキの状況を確認するとともに、農家の人々の暮らしに触れ、ルワンダのコーヒー農家が抱える問題点や今後の課題について一緒に考えます。
また、一昨年・昨年に引き続き今年も来日を予定しているフイエ・マウンテンコーヒー所長、デイビッド・ルワンザンガボ氏が経営するガコ農園「コーヒーツアー」体験&生産処理場見学。ルワンダの農業やコーヒー生産の仕組みを学びます。
「コーヒー生産地と協働する会」は、生産地の住民参加型の環境維持団体を目指しています。土壌改良を通してコーヒー生産に携わる人々とともに、コーヒーを継続的に生産し続けられる環境作りを行います。土壌改良は農家の協力がなくては実現できない取り組み。協力地区であるギシャンブとルワムウェルのコーヒーが今年も日本に届きます。「会員限定ルワンダ視察ツアー」その活動の原点である生産地を訪ね、農家の人々と触れあうまたとない機会です。
ツアーへの参加はツアー内容と安全上の理由から、NPO法人コーヒー生産地と協働する会への入会が条件となります。

●ツアー開催日:2019年4月22日(月)~4月28日(日)  ※このツアーは終了しました。
●ツアー定員:10名
●ツアー料金:お問い合わせください
お問い合わせメール:info@fromsoiltocup.main.jp

会員限定ルワンダ視察ツアー(日程の概要)

1日目(4月22日):
日本(成田空港)出発

2日目(4月23日):
ルワンダ到着:キガリ泊

3日目(4月24日):フイエ・マウンテンコーヒー訪問
AM:フイエ移動
PM:加工場訪問、コーヒーツアー(フイエ泊)

4日目(4月25日):ギシャンブ、ルワムウェル地区の農家訪問
AM:農家訪問(フイエ泊)
PM:農家訪問+フイエで少し観光(フイエ泊)
観光予定地:カフェコネクション、国立博物館

5日目(4月26日):
AM:キガリ移動
PM:予備(観光)
観光予定地:ニャンザの王の家訪問、キガリジェノサイド記念館、Kigali Potter Collections(お土産)

6日目(4月27日):
AM:出国準備
PM:出国

7日目(4月28日)
日本(成田空港)着

イベント開催

生産者を日本に招いて開催する講演会/試飲会(2016年より開催)
SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会主催イベント)参加予定

「Meets Rwanda 2019 in AICHI / MIE / OITA」開催

2019年9月20日(金)〜24日(火)

ルワンダのフイエ・マウンテンコーヒー所長であるデイビッド・ルバンザンガボ氏を招き、ルワンダコーヒーの魅力を語り尽くします。
2019年は九州・大分でも初開催! 現地レポート・セミナー・写真展・トークショー・ルワンダコーヒー試飲など、各会場でさまざまなイベントを企画しています。