カテゴリー: report

カテゴリー: report

ルワンダでは収穫が始まりました!
Image 2021年4月9日 report fromsoiltocup

コロナの影響下では2シーズン目となりますが、コーヒーは農家の家計にとっても国の輸出産業としても重要なので、引き続き感染対策をしたうえで生産が続けられていきます。 ◎写真はシーズン直前の整備中のウォッシングステーションです

Details
ルワンダ人はコーヒーを飲むのか
Image 2021年3月30日 report fromsoiltocup

ルワンダのコーヒー農家さんはコーヒーを飲むのか? 実はあまりコーヒーを飲まないのです。コーヒーはあくまでも換金作物、農家さんはふだんお茶を飲むことが多いです。 そんな農家さんとの印象的なコーヒーエピソードをふたつ。 【死

Details
コーヒーと土とNPK
Image 2021年3月20日 report fromsoiltocup

今回はコーヒーノキを育てるうえで重要な栄養分である窒素(N)・リン酸(P)・カリウム(K)のおはなし。この3つは人間でいうとタンパク質・脂質・糖分といったところでとても大事な栄養分です。ルワンダのコーヒーと土とNPKの関

Details
ルワンダ自転車事情
Image 2021年3月6日 report fromsoiltocup

自転車はルワンダ農家にとって欠かせない乗り物。ルワンダには電車は走っておらず、バス代も農家にとっては安くはないので、いつも乗るわけにはいきません。そんな時には自転車が移動手段、運搬手段、時には《自転車タクシー》にもなりま

Details
ルワンダの赤い土
Image 2021年2月22日 report fromsoiltocup

ルワンダ南部フイエの土は「赤」。コーヒー農園には透き通るような青い空、輝く白い雲、瑞々しい緑の葉っぱ、そして赤い大地が広がっています。日本人が想い描く土の色は黒から茶色が多いと思いますが、世界には白・黄・青・灰などさまざ

Details
大切なパートナー、フイエマウンテンコーヒー vol.2
Image 2021年2月6日 report fromsoiltocup

コーヒー生産地と協働する会ではルワンダで貧困農家支援活動を行っていますが、現地での活動にかかせないパートナーがフイエマウンテンコーヒーです。 当団体では支援活動を行うギシャンブとルワムウェルのコーヒー豆を日本で販売するこ

Details
大切なパートナー、フイエマウンテンコーヒー vol.1
Image 2021年2月1日 report fromsoiltocup

NPOのとっても大事なパートナー《フイエマウンテンコーヒー》にについてご紹介します。 フイエマウンテンコーヒーは2011年にデイビッド・ルバンザンガボさんがルワンダ南部フイエに設立したコーヒー会社。コーヒー畑の運営からコ

Details
イヌンガ・ギヒングワ!
Image 2021年1月28日 report fromsoiltocup

ルワンダ人の友人と交わしたちょっと不思議な《土》の話。 一般的なルワンダ人に「ルワンダの土って豊かなの?それとも痩せてるの?」と尋ねると、「肥えてるよ!」「痩せてるよ!」という正反対の答えが返ってきます。 確かにルワンダ

Details
ルワムウェルってどんなところ?
Image 2021年1月22日 report fromsoiltocup

当団体が開設当初から支援しているルワムウェル。発音すると理事長もよく噛みますが(彼は滑舌悪いので)、一体どのような場所なのでしょうか。 《ルワムウェル》アルファベットで書くと《RWAMWERU》。Mの後にWがくる日本人か

Details
ルワンダでも心配されるコロナの状況
Image 2021年1月19日 report fromsoiltocup

ルワンダでのコロナの状況についてお知らせします。 アフリカは一時期ヨーロッパやアメリカに比べて、押さえ込みに成功していると言われてきました。特にルワンダは8月に一度、コロナの陽性者が増加したもののその後押さえ込みに成功し

Details