ルワンダでも心配されるコロナの状況

ルワンダでも心配されるコロナの状況
2021年1月19日 ルワンダでも心配されるコロナの状況 はコメントを受け付けていません report fromsoiltocup

ルワンダでのコロナの状況についてお知らせします。

アフリカは一時期ヨーロッパやアメリカに比べて、押さえ込みに成功していると言われてきました。
特にルワンダは8月に一度、コロナの陽性者が増加したもののその後押さえ込みに成功してきました。

しかし、12月からコロナの陽性者は再び大きく増加。特に死者数は12月中旬の時点では50名ほどでしたが、そこから1ヶ月ほどの間に100名を超えてしまいました。

また、フイエやムハンガの刑務所でクラスターが発生するなど大規模な感染も起きている状況です。
ルワンダ政府は1月から郡をまたいだ移動を禁止し、感染拡大防止のための方策を打ち始めました。
ルワンダでの感染拡大が一日も早く収束することを願ってやみません。

弊団体も現地スタッフと密に連絡を交わしながら農家さんの状況に合わせて活動を行おうと思います。